HOME > ゴールドスタンダード国内正規版と米国正規版との違い

ゴールドスタンダード国内正規版と米国正規版との違い

ゴールドスタンダードには、日本語パッケージの国内正規版と、アメリカで流通しているものを日本に輸入した米国正規版二種類があります。初めて買うとき、ん? て、私もなりましたからね、どっちを買ったらいいか迷いましたwww。初めて買うときや買った後でも気になるところですよね。具体的にどんな違いがあるのかまとめてみました。

【国内正規品】Gold Standard 2.27kg(5lb) 【ミルクチョコレート】

国内正規版と米国オリジナル版との違い

国内正規版と米国オリジナル版との違い

ぶっちゃけ、プロテインとしての違いはほとんどないです。ほぼ同じものです。
同じアメリカの工場で品質管理されて作られているんだから違いが出るはずがないですwww。

では何が違うのかと言えば、一番目立つのは値段ですね。
国内正規版の方が高いです。今だと一番売れ筋の5lb(2.27kg)のボトルサイズで、9000円台が国内正規版、6000円台の方が米国オリジナル版となので分かりやすいと思います。
この値段の違いの一つは、国内正規版は改めてインフォームド チョイス(世界最大の第三者機関によるアンチドーピングプログラム)を受けているからその経費が上乗せになっているからだと思いますね。また、国内正規版は日本人用に甘さを抑えた味のレシピに変更されています。確かにかなり甘さは控えめで、日本人好みになってますが、アメリカに比べれば小規模のシェアしかない日本市場のためにわざわざレシピを変えるという手間をかけているので、その分コストが上がっているんじゃないかと思われます。

以前は消化酵素の成分内容が国内正規版と米国オリジナル版とでは違っていたんですが、今はまったく同じものになってますね。牛乳由来の天然消化酵素のみで統一されています。

こうしてみると、本当に味が甘さ控えめかどうかの違いだけで、どちらを選んでも違いはないです。インフォームド チョイスを通っているので、ドーピングチェックのある競技系のスポーツ選手なんかは、万が一のことを考えて、国内正規版を使う方がいいですが、後は好みの問題でしょうね。

どうしてもアメリカ製の甘さの強いプロテインが苦手な人や今すぐ手に入れたいって人は国内正規版を。アメリカ直送になるので届くまで一週間ほど時間がかかるが、味なんかどうでもいいので安い方がいいという人は米国オリジナル版を選ぶといいかもしれないですね。
国内正規版と米国正規版では国内版の方が日本人の舌に合わせて甘さ控えめとはいえ、正直言って、アメリカのプロテインの中ではゴールドスタンダードはびっくりするぐらい薄味で甘さ控えめです。一般的なアメリカンテイストの脳みそがキュッ!ってなるぐらい甘いプロテインに慣れていると、思いっきり肩透かしを食らうというか、味をつけるの忘れたんじゃないかと思うぐらいですwww。ココだけの話、ザバスのココア味より甘くなくて薄味ですよwww。

インパクトが強くなくて、ある意味大人味のプロテインなので、国内正規版と米国正規版、どっちを選んでもそんなに違和感ないと思いますよ。
もう後は好みですwww。味の好みで選んでみてくださいwww。

▲TOPへ
▲TOPへ

▲TOPへ

Copyright (C) ゴールドスタンダード Fan♪ All Rights